求人情報
比較リストに
追加されました。

ログイン

ログインすると「ファンレターの送信」や「お気に入りの登録」等、全ての会員サービスがご利用頂けます。

ログイン

閉じる

blockボタンこのショップをブロックする

総合No.27

デリヘルNo.23

[更新日時]2019/06/17[Mon]20:12

東部

人妻デリヘル

[沼津市]

ほんとうの人妻 沼津店

未定

マイレビュー

評価
---
メモ
---

055-960-7932

割引チケット
スグ案内出来る子ご指名で
2,000円引き

さ・ら・に
ご新規様なら更に2,000円引き
60分11,000円でご案内可能です!

【バナナビの割引チケット】見た!
とお電話下さい。

写メール日記

PHOTO DIARY

99件がHit 2 / 10 ページ

前へ

  • 1 
  •  2 
  •  3 
  •  4 
  •  5 

次へ

  • 2019
    06/14[Fri]
    12:15

    グッドボタン 7
    マカオ第一夜

    食事を済ませた後の接待の席
    この夜の顔ぶれは
    日本人、台湾人、香港人。
    よく知っている有名企業の女性社長も同席していた。ちなみに香港人。

    その中の、日本語が堪能な
    台湾人の男性が、
    私の箸の上げ下ろしの所作を見て、茶道をしているか?と聞いてきた。

    茶道を習ったのは1年くらいで、
    やってるとは言えないけど、
    基本的な所作くらいはわかると話した。

    ブランデーやウィスキーを注ぐ時、キャップをテーブルに置かず、グラスに左手の人差し指を添える所作についても、褒められた。

    銀座でヘルプのバイトをしていた時に教えられた所作だ。

    日本人にそんなことを指摘されたことは一度も無かった。
    外国人の方が、日本独特の仕草というものに敏感なんだと知った。

    水割りの濃さや、ワインをグラスのどこまで注ぐのかも、
    その都度、よく見ていて、
    「合格」と言われ、「足を組まないのも君だけだ」と。

    そして、私は、この台湾人に買われることになった。

    続く…


  • 2019
    06/14[Fri]
    07:45

    グッドボタン 5
    マカオへ出発

    3泊4日のマカオ遠征。

    一人で移動するのが不安だったら、同じ店に行く嬢たちと一緒に行くように手配すると言われたけれど、断った。

    べつに、どこでも一人て行けるし、余計な気を遣って疲れるのも嫌だ。

    羽田発、キャセイパシフィック航空 香港便。
    香港国際空港から、フェリーでマカオへ。
    フェリーポートに、香港人スタッフが迎えに来るらしい。

    機内ではワインを飲んだり、
    食事をしたり、映画を見たりで
    すっかり旅行気分。

    英語圏じゃないから、かえって気が楽。適当な英語でも、母国語でない者同士の方が恥ずかしくないのが不思議。

    夕暮れに到着したマカオは、
    明るく煌びやかで、正に眠らない街そのものだった。

    片言のに日本語を話す
    香港人スタッフが、真っ直ぐに私に向かってきて、迷わず声をかけてくることには、正直驚いた。

    容姿や服装、身長等、すべて把握済みということか。

    オフィスに到着すると、
    仕事用の携帯を渡され、今夜の衣装を試着する。
    カジノで接待の後、買われたお客とホテルに泊まる。
    誰に買われるかは、私の持って生まれた運次第(笑)

    続編に続く…


  • 2019
    06/13[Thu]
    12:17

    グッドボタン 4
    子猫とキス

    博多から戻ってしばらく…

    昼職の都合もあり、
    そろそろ東京で夜は出来なくなることを、子猫に話した。

    「そうなんだ…」
    と一言われたきり、何も聞かれなかったけれど。

    彼女のすっと表情が消える
    その感じが、落胆に慣れてきた、
    自己防衛のように見えて、
    どう関わるべきだったのか…
    親しくするべきではなかったのか…色んなことを考えた。

    そして、東京での最後の出勤の日、上がり時間を合わせて、
    ごはん行かない?と誘った。

    「行く!」って子猫のように即答するのが、可愛いなと思った。

    色んなことを、想像していたよりもずっと沢山のことを話してくれたし、ありがとうとも言ってもらえた。

    べつに、一生のお別れでもないけれど、風俗という黒歴史で出会った人間は、なるべく引きずらない方がいい。

    はっきり言わなくても、なんとなくお互いに分かってること。

    夜中から、朝まで
    酒場とファミレスで
    いつも通りの話をした。

    「帰ろっか…」

    ちょっと怒ったような顔の子猫。
    でも、それは寂しい顔なのかと
    思ったら…

    初めて、女の子の手を引いて
    強引に抱きしめた。

    おい、男か…と自分に突っ込みながら、顔を両手ではさんでキスをした(笑)

    抱きついて、もう一回と言ってくる子猫に、何回もキスの雨を。

    なにやってんだ(笑)
    蒲田の汚い路地裏で。

    あれれ?私はバイなのか?と
    思ったけれど、
    べつにエロい気持ちは無かった。
    裸にしてどうにかしたいというのは、全然ない。

    これが、女の子とのファーストキス。

    バイセクシャルがどういうものなのか…詳しくは分からないけど、
    もしかして、女も抱けるのかもしれないという、可能性だけは感じる。

    でも、それは
    男性よりも、ずっとハードルが高くて、一生に何度もあるようなことじゃない気がしている。


  • 2019
    06/13[Thu]
    00:48

    グッドボタン 6
    お礼日記は…

    今までは、お礼日記を書かせて頂いていましたが、
    控えさせて頂くことにしました

    メッセージ機能やファンレター機能など、ポータルサイトによって
    色々とサービスがあるので、
    ぜひ、そちらをご活用下さいませ。

    出来る限り、お返事は書かせて頂きます。


    よろしくお願い致します。


  • 2019
    06/12[Wed]
    22:45

    グッドボタン 12
    マカオ

    出稼ぎといえば…

    一番遠くへ行った想い出は
    マカオ。

    ある日、スカウトから連絡が来て、3泊4日で良いからマカオへ行ってくれないかと。

    マカオ??ってどこ?
    香港??

    何言ってんだ??って感じでしたが。

    話を聞いてみると、日本人ビジネスマン相手の接待兼、夜のお相手だと。

    キャバ嬢や、銀座の蝶なんかを集めるらしいけれど、酒の相手だけじゃなくて、風俗のテクニックも必要となると、かなり人を選ぶとのこと。
    ソープ嬢では、お酒の席の接待が難しいし。

    現地にも、サウナと呼ばれる
    日本のソープにあたる施設はあるけれど、日本人と称して働いている女性は、殆どが韓国人か中国人らしい。

    なので、日本のビジネスマンが現地で羽を伸ばす際、香港人、中国人、韓国人、台湾人と小姐を選び放題なんだけど、日本人が良いという需要もあるので、行ってくれないかと。
    日本人だけではなくて、台湾人や香港人も相手にするけれど、日本企業と関連している人たちばかり。日本語が話せる場合と、最悪でも英語で会話出来るから心配ない。

    結局、単身で駐在している日本人相手のデートクラブのような店に行くということ。
    妻子を日本に残し、ハードワークをこなすビジネスマン。
    時々、日本食が恋しくなるように、日本人を抱きたくなるということか…

    店がマカオにオフィスを構えているだけで、派遣先は香港や九龍と、色々だとか。

    わざわざ、3泊4日で頼むということは、太い客のために人を揃えるということ。

    行ってやろうじゃない
    いざ、マカオへ!

    続編につづく…


  • 2019
    06/12[Wed]
    21:15

    グッドボタン 5
    子猫ー博多編

    博多までは、新幹線で移動。

    この移動が旅行気分を盛り上げて、子猫が本当に楽しそうにしてくれることが、なんだかとても嬉しかった。

    着いてからは、直ぐに撮影をしてプロフィールを立ち上げ、
    店の持っている常連客に、東京から来たばかりの新人ということで、仕事をつけてもらえた。

    博多弁というのは、優しくて、ちょっと面白くて、好きだな^ ^

    夜を早めに上がる日を作って、
    子猫と二人で、中洲の屋台へ行ったり、歓楽街を歩いて、ナンパされたり(笑)

    「可愛いかねー」なんて言われるのが楽しかった。
    でも、全く足を止めることもなく、女二人旅を満喫。

    子猫が「良い事なんて何もないから、死んでもいいって思ったけど、生きてて良かったかも」
    って言った。
    どんな目に遭って来たんだ…
    と思ったけど、何も聞かなかった。

    聞くべきじゃないと、思ったから。トラウマを口に出せるようになるのは、他人が思うより簡単じゃない。

    博多の出稼ぎは、保証もあり、旅行気分で行ったけれど、しっかり収入もプラスが出せて、良い想い出になった。

    やっぱり、スカウトの力は絶大だな。現代の女衒よ、ありがとう。


  • 2019
    06/12[Wed]
    20:16

    グッドボタン 10
    可愛い子猫

    女の子とキスしたお話の続き

    仲良くするといっても、
    そこは風俗のキャスト。
    友達でも、同僚でもない。

    余計な個人情報は聞かない。
    本名すら、知る必要がない。

    だから、話すことは
    過去のことよりも、今と未来のことが多かったかな。

    化粧品のことや、髪型、洋服、
    仕事の愚痴…
    話すことなんていくらでもあって、まるで本当の妹みたいだった。可愛い子猫img

    仕事をしなければいけない理由があるから、しているのであって、
    人並みに旅行に行ったり、遊んだりすることは控えていた。

    だけど…「旅行とか行ったこと無いから行って見たいな」と子猫が言った。

    「そうだ、出稼ぎ行こう」

    まるで、京都に行くみたいなフレーズ(笑)

    歌舞伎町時代のスカウトに連絡して、客層が悪くなくて、保証と交通費つけてもらえるところを探した。

    二人で行くということで、少し条件を上げて貰えたのはラッキー。

    行き先は博多。
    一週間の滞在で、ホテルは同じ部屋を使うから、保証に色をつけて貰えるように交渉。

    長くなりました
    続きはまた…


  • 2019
    06/12[Wed]
    12:37

    グッドボタン 8
    マリアギャラン

    スキンケアは、すべて
    マリアギャランのラインですimg

    フランス製 エステサロン専売ラインだったけれど、
    今は、アマゾンでもどこでも買えるようになりましたimg

    化粧品自体は、角質層までしか浸透しないので、それほど凄い作用は無いとわかっているけれど、
    やっぱり、良いものは良いんですよねimg

    顔が赤くなりやすいので、
    鎮静して、毛細血管を強くしてくれるこのクリームは手離せません

    プレイ中もか肌が紅潮しやすいのが恥ずかしいな…と
    思ってましたが、

    いつかのお客様から
    「それがいいんじゃん!」
    と言って頂けて(笑)

    そうか…興奮するってそういうことかimg

    前向きに捉えようと思いますimg


  • 2019
    06/12[Wed]
    08:15

    グッドボタン 9
    オナベのドライバー

    今まで出会ったドライバーの中で、1番大好きだったのが、オナベのドライバーimg

    身体は女性だけど、ハートは男性。
    見た目は、キレイな男の子なのかな?って感じ。
    トランスジェンダー。


    「僕、オナベなんですよ。身体は女で中身は男(笑)
    ○○です、よろしくお願いします」と第一声のご挨拶。

    夜の都内を走りながら、
    色んな話をしたっけ。
    女性同士ということになるけど、
    一緒に住んでるパートナーがいるって、教えてくれて。

    子供の頃から、女の子として育ってきたから、女性の気持ちはよく分かるんだって。

    相手はノーマルで、そういう彼を選んでくれたんだから、絶対に幸せにするって言ってた。

    身体のこと…S○Xの方も
    女の身体を持ってるから、どうするのが良いのかはよく分かるんだって。

    私たちにも、すごく気を遣ってくれる繊細な感覚の人だった。

    暴言を吐かれたり、痛い思いをしたりしていないだろうか、体調は悪くないだろうかと、心配になるって言ってたな。
    心が壊れてしまう女性が多いことも、見てきたから、少しでも助けになりたいって。

    いつも、服装や体型、肌や、話し方なんかを、さりげなく褒めてくれて。
    女性だけど、女性じゃない…
    とても気がきく男性という感じ。

    「嫌なことあったら、移動中に何でも言って下さい!吐き出した方が次の接客、切り替えられますよ」なんて。

    惚れさすなよーimg

    きっと、この人の彼女は幸せだろうなって、心からそう思ってしまう男前さがあった。

    ゲイの知り合いもいるけれど、
    LGBTと呼ばれる彼等は、
    辛い思いや、悲しい思いを沢山してきているせいか、
    とても優しい人が多いような気がします。

    色々とお話したいことは
    尽きませんが、
    続きはまた…


  • 2019
    06/11[Tue]
    21:15

    グッドボタン 6
    出血

    女の子とキスしたお話の続き。

    以前在籍していた都内の大型店。

    待機している部屋で、偶然居合わせた20代半ばの女の子。

    なんだか青い顔で、トイレから出て来たので、具合でも悪いのかと、声をかけました。

    「中が傷ついて出血しちゃって…」と、泣き出しそう。

    事務所に連絡して、今日は仕事しちゃダメだと話しました。
    週末で、動いている日だったけれど。
    感染でもしたら、何日も仕事が出来なくなって、病院通いになっちゃうよと。
    だから、帰りなさいと話しました。

    とりあえず、もう夜中だし
    薬を買うのも難しいので、
    ロッカーに入れておいたビデと、
    インクリアを渡して、今夜はこれで清潔にして、明日の朝病院に行くようにと。

    お母さんか(笑)

    それから、本当に親子?姉妹?のように、親しくしてくれるようになりました。

    仕事を始めて日が浅く、
    粘膜が弱い女性は、すぐに傷がついて出血したりします。
    悪くすると血尿になったり。
    正に、彼女はそのタイプ。

    好き好んでやっているはずもなく、怖くて逃げ出したい気持ちでいるのが、よく分かりました。

    長文失礼しました^ ^
    続きはまた、いつか…


99件がHit 2 / 10 ページ

前へ

  • 1 
  •  2 
  •  3 
  •  4 
  •  5 

次へ