ログイン

ログインすると「ファンレターの送信」や「お気に入りの登録」等、全ての会員サービスがご利用頂けます。

ログイン

閉じる

西部

人妻デリヘル

[浜松市]

[更新日時]2019/10/14[Mon]05:52

ショップニュース

  • new

    2019
    10/13[Sun]
    12:00

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • new

    2019
    10/12[Sat]
    17:10

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • new

    2019
    10/11[Fri]
    22:30

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • new

    2019
    10/09[Wed]
    14:00

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • new

    2019
    10/08[Tue]
    19:10

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • new

    2019
    10/08[Tue]
    00:30

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • 2019
    10/06[Sun]
    13:10

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • 2019
    10/05[Sat]
    18:20

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • 2019
    10/04[Fri]
    23:30

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • 2019
    10/03[Thu]
    12:20

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • 2019
    10/02[Wed]
    17:30

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • 2019
    10/01[Tue]
    22:40

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • 2019
    09/30[Mon]
    09:10

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • 2019
    09/29[Sun]
    14:20

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • 2019
    09/28[Sat]
    19:30

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • 2019
    09/28[Sat]
    00:40

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • 2019
    09/26[Thu]
    11:10

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • 2019
    09/25[Wed]
    16:20

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • 2019
    09/24[Tue]
    21:30

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。


     
  • 2019
    09/24[Tue]
    02:40

    【当グループを紹介した新刊が発売されました!】

    6月22日発売の、家田荘子さん(極道の妻たち、等で有名な)の新刊で、
    私たちカサブランカグループのオーナー長谷川華と女の子たちへのインタビューが紹介されました。
    実際のお仕事の現場についても、詳しく語られています。
    ご興味をお持ちいただけるみなさま、ぜひご一読ください(^^♪


    「昼、介護職。夜、デリヘル嬢。」 家田荘子(著)

    こんな風に紹介して頂きました
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    中でも、一番多く取材に赴いたのが、広島を本拠地とし、中国・四国・関西地方を中心に計35店舗、総勢2140人(2016年4月現在)が在籍をしているデリヘル嬢派遣業〈カサブランカ・グループ〉だった。

    その代表を務めるのは、四十代、バツイチ、二人の息子を持つシングルマザーの長谷川華氏である。彼女自身も、以前はデリヘル嬢であった。高校時代に出会った彼氏と19歳で結婚。その後夫の浮気に悩み、二人の小さな息子を抱えて離婚。アルバイトを掛け持ちして生活していたものの、生活費は底をつき、明日、電気も水道も止められるという危機的状況の中、風俗の扉を叩いたのが今から15年前。

    その頃に経験した理不尽な想いから、女の子たちが働きやすい理想のデリヘルを自分で作ってしまえと〈カサブランカ〉という名のデリヘルを広島市内に立ち上げ、ここまで展開するに至った。
    (本書14ページより抜粋)
    -----*-----*-----*-----*-----*-----

    私たちは、社員や女の子が笑顔で働き易い会社を作ること
    そして社員・女の子が最高の笑顔で、お客様に癒しと感動を与えることを創業からの理念としています。